記事一覧

グッチの新作バッグ「ジャッキー 1961」

グッチ(GUCCI)より2020年秋冬 コレクションの新作バッグ「ジャッキー 1961」が登場。グッチ ショップにて発売される


グッチ
エレガントな曲線とゴールドのパーツが印象的なハンドルバッグ「ジャッキー」。1961年にオリジナルが誕生して以来、様々なデザインで再解釈されながら、数十年に渡りグッチのメインアイテムであり続けている。

そんな「ジャッキー」の最新作として今回登場するのが、「ジャッキー 1961」だ。グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ自身が持っていたヴィンテージの「ジャッキー」をベースに、フォルムをボリュームダウンした新たなバッグを創り出した。

ラインナップはミニ、スモール、ミディアムの3サイズで登場。スモールサイズとミニサイズでは、ライラック、ライトブルー、ソフトピンクといったキャンディパステルカラーを展開するほか、ニュートラルカラーのパイソンを用いたモデルを用意する。

また、ブラックレザー、レッドレザー、ウェブ ストライプをあしらったGGスプリーム キャンバスのモデルも。アイコニックなパターンは、スタイリングの中で存在感を発揮してくれそうだ。

なお、全モデル共通で、着脱可能なショルダーストラップが付属。ショルダーバッグとしても使用でき、様々なシーンに対応してくれる。